2018年7月11日水曜日

進捗状況(Ni-Gb-b)


なかなか先に進まないが、これでも作業ペースは上がっている方だ。前作よりも面白味に欠ける点が多く、実験的な要素が減った。というか実験的要素を入れるのは線画の作業が全部終わってから始まるわけだが。


描くというよりも図形制作とかデザインという方向に近い。思い描く形状を実現するにはどういう工程で作業すると表現できるのかを考えながらの作業であるので、これはどうしても遅くなる。

添付画像の2枚目は太い2本の線の交差する部分を繋げて、繋いだ部分を丸める作業の途中のものだ。線の太さが丸める際の半径となる。白い線は「あたり」とか「下絵」に相当するもので、全体の形状を表すものではない。ガイド線みたいなものだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿