2018年5月17日木曜日

スクリーンショットをHEICフォーマットで撮る(macOS 10.13.4 High Sierra)

Macのスクリーンショットの撮り方は
command + shift + 3 で全画面撮影
command + shift + 4 でマウスポインタがクロスに変化しドラッグした範囲だけ撮影
command + shift + 4 を押した後に スペース を押すとマウスポインタがカメラに変化し、その直下のウインドウだけ撮影

デフォルトのままなら、スクリーンショットはデスクトップにPNGフォーマットで保存される。

さて、PNG以外のフォーマットで保存したいが画質の劣化が気になるし、良い画質で撮れて容量も大きくなりすぎないならPNG一択だろう、ってなるわけだが、ちょっと待ってほしい。

HEIC (High Efficiency Image File Format) で撮れることを忘れてはいけない。

スクリーンショットの画像フォーマットを HEIC に変更するには以下のコマンドを実行。
$ defaults write com.apple.screencapture type heic ; killall SystemUIServer
これでスクリーンショットはHEICフォーマットで保存されるようになる。

使用できるフォーマットは、
bmp, gif, heic, j2k, jp2, jpg, jpeg, png, psd, tif, tiff, tga,

上記の j2k と jp2 は同じ JPEG 2000 である。

0 件のコメント:

コメントを投稿