2018年5月6日日曜日

GIMP 2.10.0_0

MacPorts版gimp 2.10.0_0をインストール。

gimp2.8との大きな変更点は、geglでの処理がメインになったこと、ウインドウのテーマをDark, Gray, Light, System, これらから選ぶことができるということ。

機能的な変更点としては16bitカラーとかgeglオペレーションがある。
gimp2.8までのgeglはプラグイン的な搭載だったが、gimp2.10では様々な画像処理にgeglが使われる。動作や処理が重いのではないのかと考えていたが、これが意外にも軽い動作なので驚いた。

フィルタの種類で、中間調ぼかし処理のフィルタがある。これはありがたい。

全体的な動作もきびきびしていて、もっさり感が少ないのは嬉しい。

ちなみに、geglは5本足のヤギのことらしい。

擬人化されたGEGLたんもいたりする。


0 件のコメント:

コメントを投稿