2018年4月4日水曜日

タチの悪い人たち

いい時は何も言わず、悪い時に「大問題だ」などと言い始める人。
面倒な人だな、と思う。

「苦言を呈しているのである」などと言うものの、その苦言とやらをいう相手が間違っている人。
上の方の人たちへの悪口を嫌らしく吐くことで人気が上がる、とか思っているのだろうか。

苦言とやらは当の本人の前で言うのが正しい。
悪口や陰口で組織のトップに登れるとは思えない。

誰かを貶したり悪口を言って蔑めたり、それを面白がる人たちとは縁を切るべきだと考える。相手を悪く言うことで自分が善く見えると思い込んでいるのだろうが、ただ単に醜いだけであるということに気付いてほしい。

悪い存在というのは、その地を汚して(穢して)から踏み込んでくる。誹謗中傷して事実を歪め穢すことで支配しようと企むものだ。
手に入らないとわかるとそれを汚い邪悪なものだと叫び始める。

困った人や困らせる人が多いな。






0 件のコメント:

コメントを投稿