2018年3月26日月曜日

古いデジカメの復活

レガシーな小さいデジカメを最近入手し、ようやくパソコンに繋げられるようになった。

一番困ったのはUSB接続ケーブルで、ミニUSBの平形のコネクタでなければならず、近所の家電量販店には角形ミニUSBケーブルはあるが平形のは見つからなかった。カメラ屋とかに行けばあったかもしれないが、きっと値段が高いはず(需要が無いから店頭にないわけで、在ったとしても安くは無いだろう)。
Amazonで互換ケーブルというのを探して購入。ありがとうAmazon。

次にメモリーカード探しである。ありえないことにxDピクチャーカード仕様なので、SDカードは使えないのである。これも家電量販店には無かった。Amazonで購入。新品を探す方が難しいレベルだが、Amazonには在った、大感謝。

肝心のカメラの方は液晶の画素欠け無しで、CCD(CMOSじゃない)にも死に画素は無し。あまりに安い値段だったのでダメかもとか思っていたが、問題なく作動してくれてよかった。しかも普通に写せるカメラだったので安心した。ただ、樽型の歪みが我慢できる閾値ギリギリ。

で、試し撮り。

鳥取県がどのくらい田舎なのかがよくわかる風景。ビルとかは見えないけど、フレームの外が大都会だと妄想してほしい。
それと、茨城県のIさんへ、各家庭にも電気は通じているのでご安心を。電線とか見えるでしょ。

0 件のコメント:

コメントを投稿