2018年2月7日水曜日

BluetoothイヤホンQ30を使ってみた

BluetoothイヤホンのQ30というのを購入し使ってみた。
SoundPEATSというメーカのものでQ30という名前のもの。

Bluetooth4.1対応で、Mac mini Mid 2011だとBluetooth4.0での接続となる。
フォーマットはapt-X(アプトエックス)で、音声の遅延が少ないのが特徴。apt-Xにはさらに遅延の少ないapt-X LL(apt-X Low Latency)というものがあるがQ30は対応していない。

Q30の音質は一言で表すとドンシャリ。イコライザで音色をいじるよりもフラットのままでいい。とりあえず聴けるというレベルの音質である。音楽をじっくり聴くような使い方には向かない。
ホワイトノイズはあるものの、気にする必要のないレベルだった。

Bluetoothの接続も安定しており、部屋を動き回っても途切れるようなことはなかった。部屋が狭いからというのもあるが、Macから2メートルくらい離れても壁などの遮蔽物がない限りは大丈夫だった。

このQ30はIP66防塵防水ということらしい。たぶんコントローラ部分だけは少しくらいの水がかかっても大丈夫といったところだと思う。水没させなければ浴室での使用もできるかもしれない(試さないけど)。

音はドンシャリなので、豊かで瑞々しく厚みのある音色などを期待して買うとがっかりするだろう。ここの部分は念押ししなければいけないところだ。

その後の感想とか気づいた点とかは以下のリンク先に書いた。
SoundPEATS Q30をしばらく使ってみて気になる部分、など
http://barry-tangram.blogspot.com/2018/03/soundpeats-q30.html

値段は安いがそれなりに聴けるし使えるイヤホンだった。初めてこういうのを買うのならQ30をオススメする。


0 件のコメント:

コメントを投稿