2018年1月24日水曜日

macOS High Sierra 10.13.3アップデート

macOS 10.13.3にアップデート。ダウンロードにかかる時間を除き、ログインウインドウが出るまでにかかるインスト完了までの時間は[約16分]だった。

今のところ、トラブルは全く起きていない。WndowServer関連のエラーはログに出てくるが、通常使う分には問題なしとして我慢することにした。10.3.1と比べるとずいぶん操作性が良くなった気がしてきた。

アップデートのインストール中に2度ほど画面がブラックアウトするが、問題ない動作のであれこれ心配してキーボードとか電源スイッチとかをいじらないように注意。

インスト完了までのプログレスバーが出てからは5分ほどかかる。最近リリースされた追加アップデートの時と似たような感じだと考えてくれればいい。

もう1つ注意だが、アップデートに直接関係しない外付けの機器は外しておいた方がいいと思う。

余談だが、新規に新しいOSをインストールする場合、直接は関係ない外付けの機器類は外してインストが基本だ。デュアルモニタ環境にしているなら、その外付けモニタは外してからOSをインストするのが望ましいと言われている。

0 件のコメント:

コメントを投稿