2017年12月31日日曜日

パクチー? 三つ葉食えよ!

少し前から妙な食べ物が流行っている。パクチーという香草をモリモリ食うというあれだ。パセリを山盛りで食う人を見かけたときに生じる感情、ここにも当てはまる。アホくさい。

さて、豆知識だ。
パクチーはセリ科の植物で、料理の香り付けに使われるものだ。日本にも同じように使われる香草がある。同じセリ科の植物で「三つ葉」というのがそれだ。同じセリ科なので、見た目も良く似ている。違うのは香りだ。

香辛料好きならコリアンダーと呼ぶだろう。コリアンダーは葉や種子を使った香辛料で、エスニック料理によく使われる。

パクチーの香りはナンキン虫の匂いに似ているという話もある。嗅いだことがないのでわからないが、独特の臭気があるそうな。

和食には合わない香りなのだが、同じセリ科の三つ葉がある。三つ葉は日本の料理に合うので、積極的な活用とまではいかないが、饂飩や蕎麦などの香りづけの薬味として使うのがいいだろう。
もうすぐしょうがつでもあるし、ここはやはり雑煮に三つ葉を使うといい。
(雑煮といっても、地方ごとに味付けや中身が違うようで、ここでは「醤油や味噌などで出汁に味付けしたつゆに餅や紅白のかまぼこや鶏肉を入れたもの」を指すことにした)



0 件のコメント:

コメントを投稿