2017年11月22日水曜日

macOS High Sierra、なんとなく安定してきた

不安定でカーネルクラッシュがたびたび発生することが多かったHigh Sierraだが、先日の設定変更後から極端に安定した状態が続いている。もしかしたらそこの設定が肝だったのかもしれない。

macOS 10.13 High Sierra 雑感
http://barry-tangram.blogspot.com/2017/11/macos-1013-high-sierra.html

システム環境設定のMission Control設定で、Displays heve separate Spaces のチェックをオンにしたところ安定したという記事だったのだが、これともう1つ「Launchpadからソフトウェアを起動させない」というのを付け加えたい。
一部のソフトウェアで、Launchpadから起動させるとマウスのコントロールを失い、一時的に操作不能になったりクラッシュしたりする現象があり困っていた。Dockから起動させた場合はクラッシュや動作の不具合は出なかった。もしかするとWindowServer周りの不具合なのかもと、そう思うわけだ。

冗談抜きで安定して使えている状態が続いている。

あとは省電力設定でのスリープに失敗したり、システムの起動が遅かったりというのが解決されるといいのだが。ここは次のアップデートを待つしかなさそうだが、手動でスリープさせるようにしているので今のところは問題ない。

念押しするが、本当に安定した状態で使えている。

0 件のコメント:

コメントを投稿