2017年11月6日月曜日

ペンタブのペン先を変更(エラストマー芯というのを使ってみた)

ペンタブのペンの芯をエラストマー芯に替えた。
これがかなりいい感じだった。ペンタブ上でカツカツとノックするような操作の時に音が小さく、そしてペンを持つ指先に衝撃が伝わりにくいのでストレスが減る。

エラストマーはプラスチックの芯の先の方だけについており、強すぎる筆圧でペンタブ上をこすると取れてしまいそうな感じだが、今のところ取れたりはしていない。どのくらいで使えないような状態になるのかはわからないが、Inkscapeで線画を作成する程度なら何も問題ない。摩擦抵抗が適度にあり、ペンタブの描画エリア内でペン先が滑ってしまってイライラすることもない。

ちょっと高価なものなのだが、必要な道具として購入した。大満足だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿