2017年8月10日木曜日

夜間のOCN光の速度低下はどのくらいなのか計測してみた

 OCN光、20時以降から0時くらいまではかなり速度が低下することはよく知られている。では、実際どのくらいなのかを15分おきに計測し、それをグラフにしてみた。

 まずは、計測した数値。18時半から15分おきくらいに数回の計測を行い、中間的なデータのみを記録するというやり方にしている。ジッターの大きなデータは破棄。一回の計測には数十秒かかるので計測時刻は目安とする。

 20時以降に急激な速度低下が発生するのがわかる。速度は10Mbps程度の低速になり、HD画質のストリーミング動画の再生はほぼ無理。大きな容量の画像が多いサイトなどは表示そのものが遅すぎて苦痛になるレベルである。

 次に上記の数値をグラフ化してみた。X軸の数値は行番号。


24時以降(0時以降)からは回線速度が上がり、まさに鯉の滝登りの如しである。計測を終了した1時半には336Mbpsまで速度が回復している。
 ちなみに朝7時過ぎだと435Mbpsの速度が出ている。


 OCNは回線の強化を早くしてほしい。1/100まで速度が落ちるというのは本当にひどい。回線速度が低下している時、iTunes Storeでレンタルした映画の再生が止まるほどの不具合が起きたこともある。


0 件のコメント:

コメントを投稿