2017年7月27日木曜日

お前たちは標準ではない

テレビ番組でコメンテーターとして出演している芸能人は多い。
とりわけお笑い芸能人という区分けのコメンテーター役が多数いるわけだが、「自分の考え方が標準である」というような考え方や発言が鼻につく。あなたの意見であって広く一般の意見ではない。個人の見解をデファクトスタンダードであると、そういう押し付けな発言が鼻につく。
スター気取りかよ、あ、そうそうスターだった(過去形)。

多くのファンや信者(信奉者)を持つ芸能人は、自分の行動や発言が多くの人に影響があることを自覚するべきである。都合のいい嘘や言い訳で騙すのも良くない。
盲目(知識的・思考的・政治的な盲目)の信奉者を甘言苦言を織り交ぜ、政治的な活動を歪める行為は良いことだとは思えない。

個人の感想は「個人の感想である」と明言すべきで、皆の意見であるというような言い方はすべきではないと考える。

0 件のコメント:

コメントを投稿