2017年7月11日火曜日

テロと罪

共謀罪での検挙がどうのこうの、いろいろと言葉遊びで有権者を誘導する人たちがいるわけだが、なぜ組織的な犯罪(ここではテロの場合を想定)を計画しただけで逮捕が可能になるのかを、できるだけ簡単に(IQ100以下の人でもわかる的な)書いてみる。

テロは計画した段階から既にテロである。
実行しようがしまいが、テロは計画した段階から既にテロとしての効果を発揮しているのである。そして、テロを行うという嘘を言いふらしてもそれはテロである。 集団で相手に恐怖を与える行為を計画し、それを準備(集合したり道具を用意したりすること)している時点でもうテロなのである。

テロの実行を防ぐには、実行前に逮捕するなり検挙が行われなければならない。ここで言うところの「実行」とは、テロを計画していることが外部に知られてしまう前に(例えばネット掲示板などにテロの実行を示唆するような書き込みが行われる前に)である。

0 件のコメント:

コメントを投稿