2017年5月15日月曜日

マウスをLogicool G602からG300sに

 いきなりマウスが壊れてしまった。
 LogicoolのG602というワイヤレスのゲーミングマウスを2年くらい使っていて、ボタンの位置とかクリック感が気に入っていたので、壊れてしまったのがとても残念だ。

 いきなり壊れてしまったので、急遽代わりのマウスを買いに行くことに。壊れる前なら通販で買いたいのだが、ないと困るものであり、今すぐ必要なものであるので家電量販店へ直行した。

 ネット通販で買うよりも1000円から5000円くらい店頭販売価格が高く、その場しのぎの安いマウスを買ってからネット通販で自分の好みのマウスを買おうとかも考えた。
それと、田舎ゆえに最新の製品は店頭になく、Logicoolのゲーミングマウスは3種類くらいしか置いていない。G403かProゲーミングマウス(G-PPD-001) が欲しかったのだが残念。



 さて、悩みに悩んでトラックボールでも買って帰ろうかと思ったものの、LogicoolのG300sを掴んでレジに直行した。もうこれでいい。G403は次の機会にすることにした。


 このG300sだが、右クリと左クリの音が大きく、マイクロスイッチがやや重い。そんな問題点もあるが、握り心地はとてもいいし、マウスが軽くてポインタの移動も細かくできてかなりいい。ゲーミングマウスとしてゲームに使うよりも普段使いのマウスとして十分に機能する。ボタン数は9で、専用のソフトで機能を割り振ることができる。ドライバーソフトは同梱されないので、Logicoolのサイトからダウンロードする必要がある。

 LogicoolのサイトではMacで使えるゲーミングマウスであるかどうかが分かりにくいが、Logicool ゲームソフトウェア(Mac)をインストールすることでMacでも使えている。G100, G300, G302, G303, G402, G403, G500, G502, G600, G602,  G700, G900, これらのゲーミングマウスはMacでもカスタマイズ使用が可能だ。

 マウスパッドはSteelSeriesのQcK mini 63005を長年愛用している。縦方向と横方向で若干の摩擦抵抗の違いがあるが問題になるようなレベルではない。

0 件のコメント:

コメントを投稿