2017年5月27日土曜日

風力発電の巨大風車を見に行ってきた

ちょっと離れたところにある風力発電用の巨大風車を近くで見たくなり、自転車で出かけてきた。

風車の周囲には特に比較できる建築物がまるで無く、シンプルな形故に遠近感が狂うレベルで大きさを把握しにくい。ちょうどブレードのメンテナンスをしているところを見ることができたことで、とてつもなく大きなものであることを実感できた。

見るものも見たので、ついでということでいけるところまで走行することにした。

折り返したのはこの場所
35°30'50.03"N 133°31'26.01"E

時間的な余裕がなくなったので、上記の場所から折り返して帰宅。




折りたたみでそれなりに走れる自転車が欲しいと考えている。

結構な値段するんだよね。




通販で自転車を買う場合は、自分で調整とメンテナンスができる人に限られると思う。本当の初心者はまず工具類を揃えないとどうしようもないかも。



通販で買った自転車を街の自転車屋に持ち込んで、「コレ、調整してください」って言っても、自転車屋は嫌な顔すると思う。自転車屋の整備士さんは、自分の店で売る自転車の責任は持つけど、他店の自転車の整備や調整は全責任を負いかねるというのがあるわけで。自転車本体を他店に持ち込んだ場合に可能なことは、パンク修理と防犯登録くらいだと考えておいたほうがいい。最近は昔ほど嫌な顔はされなくなったとは思うが、それでも他店で購入した自転車を持ち込んで整備や調整をお願いするのはマナー違反。

0 件のコメント:

コメントを投稿