2017年5月18日木曜日

負荷をかけた腹式呼吸はウエスト周りを細くできる

先月末くらいから仰向けで腹部を手で押さえつけながら大きく腹式呼吸するだけで痩せられるかどうかを試している。結論から先に書くと、間違いなく痩せることが可能だった。

仰向けに寝て、臍下5センチあたりを両掌で押さえながら(適度に腹部を押さえつけることが重要)大きく深い腹式呼吸を行う。息を吸い大きく腹部を膨らませてから、腹部を凹ませるくらいまで息を吐く。腹部を膨らませる際、両掌で押して負荷をかけること。

就寝前にこれをわずか50回行うだけで効果が出てきた。現在はもう少し負荷を増やしているが、きつい運動ではないので心拍数も上がらないしこれはいい。

ウエストは5センチのサイズダウンになった。皮下脂肪はあまり減った感じがしないが、内臓脂肪の減少と腹筋の引き締め効果があるためにウエストが細くなるのだろう。

皮下脂肪のほうを減らしたいのだが、これがなかなか難敵である。

0 件のコメント:

コメントを投稿