2017年2月19日日曜日

助け合いのしるし - ヘルプマーク

助け合いのしるし ヘルプマーク
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/helpmarkforcompany/index.html

東京都福祉保健局
ヘルプマークとは
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/shougai_shisaku/helpmark.html

 こういったマークがあれば助けが必要な人の手助けがしやすくなる。
 困っているのかどうなのか判断がつきにくい場合もあるし、妊婦さんだと思って席を譲ろうとしたら、過度な肥満体の人だったということもある。呼吸が荒くて顔色も悪いので急病人なのかと思ったら、単なる運動不足で無理して階段を駆け上がってきただけだったり。

 遠くの見知らぬ人を助けようとするより前にあなたの身近にいる人を助けなさい。それは何も難しいことでは無い。席を譲られたのなら感謝の言葉を声にして「ありがとうございます」と言いなさい。席を譲った側の小さな気持ちを踏みにじるようなことはやめなさい。
だから私は「席を譲ったのに断られたらこっちが恥ずかしいだろ、とっとと座れ」と言うことにしている。




 お互いを察して譲り合う社会が日本のいいところなのだが、それを邪魔して壊そうとする「自称日本人」がいるのが腹立たしい。そしてそういった偽日本人の妄言に感化されやすい人も多い。
 (自分の頭で考えないのは楽だから、そこに逃げ込む人は多い)

0 件のコメント:

コメントを投稿