2016年11月10日木曜日

トランプ氏の側が勝つのは予想済み

アメリカのトランプが次期大統領になるわけだが、なぜこれを予想できない人があんなに多いのか。余計なことを考えすぎて、アメリカの国民性を考えに入れていなかたのだろうか。

答えは単純だ。
背の高い方が好まれる
偉大なアメリカ、強いアメリカ、大きなアメリカ、それの代表である大統領は強く大きくなければならないという潜在的なイメージが選挙結果に大きく影響する。これは以前から知られていることだ、背が高い方が勝つというのは。
実際には背が高ければいいわけではないのだが、背が高くていろんな意味で強そうである候補者が好まれるのは伝統でもある。

トランプ氏の外交能力や知識に関しては、彼が知っている狭い範囲のことだけであり、今後いろいろと知ることで考え方や方向も変わるだろうと考える。例えるなら、彼はまだ肉体以外はティーンエイジャーなのである。ティーンエイジャー特有の空回りな万能感、パソコンとインターネットと検索でなんでも知っているようなそんな万能感を感じているだけで、現実の外のことを体験して知ったわけではない。彼はまだ若いのだ(知識的な面と経験的な面で「蒼い」のだ)。スポーツカーを走らせ速いのは車自体の力だけで速くなっているだけなのだが、それを自分が速いと勘違いしているというアホなのだ。
しばらくは様子見だろう。知ることによって考え方が成長すると信じたい。


0 件のコメント:

コメントを投稿