2016年10月24日月曜日

自転車でいろいろと移動するのが楽しい

自転車でいろいろなところに行くのが楽しい。
ロードバイクでもない一般車だが、サイコンも付けたしタイヤの空気圧は若干高めにしていい感じになった。目的地を目指して漕ぐのではなく、ただ単に散歩がてら距離を楽しむというだけなのだが、これが結構楽しくなってきた。距離にして20キロから25キロくらい。


このくらいなら回復の方が疲労よりも上回るようで、いつまでも漕いで行ける。
途中の自販機で炭酸水を買って飲むのが癖になった。以外と美味い。

甲状腺機能が亢進しているためなのだろうか、修復の方が優っているだけなのか乳酸が散るのが早いのか、筋肉痛すらおこらないのが嬉しい。

余談だが、
ペダルを踏むのと「引く」というのがあるんだが、踏んで漕ぐやり方だと「引く」のは無理。あの漕ぎ方は「押す」と「引く」という仕組みであって、通常のこぎかたとは使う筋肉が異なるから。クリートとか使っている人ならわかると思う。「片足は押して、もう片方は引く」のであって、「片足は踏み込んで、もう片方で引き上げる」のではない。使う筋肉が違うから、結構痛いよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿