2016年9月23日金曜日

バセドウ病、結構辛い

バセドウ病の再発により治療をしている最中だが、このところかなり苦しい。

バセドウ病が苦しいのではなく、それに伴う状態の変化が苦しい。休みたい時に休んではいられない状況になり、かなり無理をすることを避けられない状況が続いている。これは精神面を病んでくる。

この状態になってやっと分かった、無理しすぎると鬱病になりやすいということだ。今の状態は軽度の鬱病と診断されると想像できる。バセドウ病を治療している人で自殺する人が出るのもわかる。自分自身を追い込んでしまいやすい状態になっている。
かなり精神面への負担に対して用心すべき病気なのだと思う。

前回のバセドウ病の治療期間中はほとんど運動とかしなかったので、そのせいで体重がかなり増え(肥えたというべきか)てしまった。今回の再発では無計画な運動ではなく、計画的に自己代謝を増やす方向で運動をしている。心拍数をあまり上げないように注意しながらの軽めの筋トレを行っている。この筋トレ、かなりの効果があることがわかった。負荷は低いのに面白いように筋肉が付く。体重の増加もほとんど無い。
このまま筋トレの負荷を少しづつ増やして、筋肉の量を増やしたい。

0 件のコメント:

コメントを投稿