2016年9月2日金曜日

回帰分析の関数の夢を見るという悪夢

先日の夢なのだが、
lm関数がどうのこうのという悪夢にうなされた。
白背景に関数と書式が表示されているだけの夢だ。これは間違いなく悪夢の類である。

ここで面白いのは、この関数を使った式はどうやら回帰分析を行うものであるということだ。こういったものを直接記述した覚えはないので、はっきり言うと「謎の夢」なのである。

この夢に出てきた数式、全部覚えていて書き起こせていたら更に面白かっただろう。

汗だくで目が覚めたのは。これが悪夢である証左。
数学的な夢というのはものすごく疲れる。

0 件のコメント:

コメントを投稿