2016年7月15日金曜日

Xubuntu 16.04 LTSを選択した

半月くらい時間をかけて、どのディストリビューションにするかを検討してきた。最終的にXubuntu 16.04 LTS をMacへインストールすることに決めた。
Xubuntuは比較的軽いウインドウマネージャであるXfceを備え、過度に装飾的なGUIを用いず、使いやすいインタフェースを特徴としている。

自分の使っているiMacにはSSDとHDDを積ませており、SSDはOS Xをそのまま残して使うことにして、iTunesとかiBooksとかのライブラリを残すことに。まだまだOS Xでそれを使いたいというのが理由だ。

HDDの方に幾つかのパーティションを切り、そこへXubuntuをインストールする。
半分はOS Xで使うためのウェアハウスとして、その残りの容量をXubuntuで使う。
実際のインストールの際には、EFIパーティションを「使わない」に設定した(いろんな理由がある)。

添付画像は、インスト後に使いやすくいろいろ弄った後のもの。Xubuntuそのものはしばらく日本語表示で使うことにして、GIMPやInkscapeは英語表示にしている。この壁紙は標準のものではなく、どこかでダウンロードしてストックしていたもの。

使っていて「ここが良い」と感じる部分として、
  • GUIの外観のカスタマイズがやりやすい
  • 追加でインストールしたりせずに様々な変更が可能 
  • これといって大きなトラブルは皆無だった

ちなみに、残念な部分も書くと、lubuntuと比べると文字のアンチエイリアスが汚いことくらいだ。そのくらいは、どこか書き換えてなんとかなるかもしれないからいい。 外観の設定パネルからサブピクセルオーダを[なし]にすることでlubuntuと変わらない綺麗な表示になった。ここをいじればいい感じに文字がきれいに表示される。





コガタペンギン
エチュードハウス(ETUDE HOUSE) ミッシングユー ハンドクリーム #1(FP)

無敵
BIRDER(バーダー)2016年8月号 無敵の「ペンギンガイド」

ジリスは小動物だし……
小動物の飼い方図鑑 (ワイド版・動物図鑑シリーズ)

0 件のコメント:

コメントを投稿