2016年7月4日月曜日

メモリ解放というものには2種類ある

OS Xでメモリ解放というと
purge - メモリ上のものを捨てる
du - 副次作用でメモリの一部を捨てる
この2つがある。

purgeを使うと、再始動したのと同じような状態になり、メモリ上もそうなる。なので、アプリなどが使うためのメモリは再読み込みで使う必要が生じ、その分だけもたつくことになる。これも初回の一瞬だけだが、それでも「カクン」という擬音が似合うくらいに一瞬だけもたつくことになる。
purgeコマンドはアプリケーションの開発などで使うべきもので、メモリ上に読み込んでいない状態から起動させたりとかをするために必要なものだ。一般的な「メモリ解放」的な目的で使えば、その弊害として「もたつき」がもれなく付いてくる、これはハズレなしで「カクン」とくる。

purgeは、
社内社外で待機中の社員も含めて「もう帰っていいよー」っていうやつで、その後に「やっぱ、まだ仕事あったわ、帰ってきてー」っていうもの。そりゃ初回がもたつくわけだ。

duは、
「みんな〜、おるかー?」ってなって、「そんでな、このあとなんだけどな」という副次的なものとして、「外回りの人は出先から直帰していいよー」「待機の人は重要な予定がないなら帰っていいよー」、「まだ仕事してる必要な人は残っといてねー」ってのが結果的に発生するわけ。




まぁ、解放ネタということで……
以下のやつは、ジャケットがガルパンっていうだけで、中身は70年台製作のロシア映画だからね。
ヨーロッパの解放 HDマスター 1 <クルスク大戦車戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 2 <ドニエプル渡河大作戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 3 <大包囲撃滅作戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 4 <オーデル河大突破作戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]
ヨーロッパの解放 HDマスター 5 <ベルリン大攻防戦> 『ガールズ&パンツァー』コラボレーションジャケット仕様(初回限定生産) [DVD]

0 件のコメント:

コメントを投稿