2016年7月11日月曜日

「努力したんだからいいじゃない」とか言うけどさ……

「努力したのだから、試験でいい点が取れなくてもいいじゃないか」とか、それは努力していないからいい点が取れないのだろう。努力とはそれに見合うだけの結果が出せていないのならば、それはしていないのとあまり大きな違いはない。
努力はしたのだからいいだろう、とか言うのはダメなやつの逃げ口上の一つだ。

天才は努力しない。
努力しなくとも結果を出せるからだ。

努力家は必ず結果を出す。
そのために努力し続けるからだ。

凡人は努力しても結果を出せないことがある。
努力が足りていないからだ。

怠け者は結果を出せない。
できない理由を探すからだ。

努力して天才とかいうのは違うぞ。勘違いしている人多いね。


そういえば、自分の知ってる人でレズの人居たな(ガチ百合の人もいたっけ……)

0 件のコメント:

コメントを投稿