2016年6月22日水曜日

あなたが投票したい候補者のことを知ってから……それが正しい1票となる

18歳以上に投票権が与えられるという間抜けなことになったわけだが、相変わらず「投票の仕方」とか「選挙の仕組み」とか、もっと事前に学習しておくべきことを今更勉強させるというのが実に間抜けすぎて、もう頭痛がするくらいだ。実際に頭痛がする。

投票したいと考えている候補者が、
どういう政党の人間なのか、その政治団体は過去にどのような活動をしてきているのか、その党には他にどのような人物がいるのか、そういったことを知っていく必要がある。
どういった理念で活動しているのかというのはもちろんのこと、選挙以前の活動なども知っておいた方がいいだろう。それは評価の基準になりうるものだ。くれぐれも一目惚れ的な気持ちで投票相手を選ぶのだけは避けてもらいたい。
あなたの投じたその1票は、やり直すことが出来ないのだから。

0 件のコメント:

コメントを投稿