2016年3月29日火曜日

Mac版Google Earthのキャッシュフォルダの場所を変更する

昨日、Macの光学ドライブを外しSSDとHDDの2台載せにしたわけで。

SSDに溜まるキャッシュ類のうち、Google Earthのキャッシュのように、サイズが大きく頻繁に入れ替わるようなものをHDD側に押し出したい。最大サイズは2GBが上限でそれ以上は大きくならないが、SSDに溜め込みたく無い。

キャッシュの場所の変更をする場合の作業は、Google Earthのplistに書かれたパスを書き換えるだけで実現できる。

~/Library/Preferences/com.Google.GoogleEarthPlus.plist の CachePath のディレクトリを変更するだけでいい。

<key>CachePath</key>
<string>/Users/ユーザ名/Library/Caches/Google Earth</key>

上記の /Users/ユーザ名/Library/Caches/Google Earth という部分がGoogle Earthのキャッシュのパスなので、この部分を書き換える。
自分の場合は /Volumes/HDD-Warehouse/ApplicationCache/Google Earth とした。
キャッシュ保存の変更先にGoogle Earthのフォルダを作らなくても、アプリケーションが勝手に作ってくれるので手間はかからない。

~/Library/Caches にある Google Earth というフォルダは名前を変更して残すか、または削除してしまうこと。

ログアウトするか再起動させて、Google Earthの起動後にエラーメッセージのパネルが出なければ完了。

0 件のコメント:

コメントを投稿