2016年1月8日金曜日

グリッド表示のアイコンサイズ(El Capitanの場合)

スタックからのグリッド表示にしている時のアイコンサイズの変更は、
以前なら、 [command] + [+] で拡大、 [command] + [-] で縮小だったが、El Capitanはショートカットが異なるようだ。Mac関連の雑誌とかを読んでいたなら当然知っていることだろうが、自分はそういうパソコン系の雑誌を読まないので知らなかったというわけで。

El Capitanでのスタックのグリッド表示のアイコンサイズの変更は、
[command] + [-] で縮小
[command] + [0] でリセット
ということらしい。

「元のサイズ(command + 0)」

「縮小(command + -)」


普通のMac使いは既知のことなのだろう。

0 件のコメント:

コメントを投稿