2015年11月11日水曜日

mpvのinput.conf

MacPortsでインストールしたmpvをキーボードで操作するための設定は input.conf というファイルに記述される。
~/.config/mpv に input.conf を置くことで設定が反映されるが、これがない場合でもデフォルトの設定で機能するので心配はない。

 /opt/local/etc/mpv/input.conf のファイルを参考に自分で作成すればいい。

で、自分が使うために書いたのが以下のもの


# mpv keybindings
# Location of user-defined bindings: ~/.config/mpv/input.conf
#


# Mouse wheel
AXIS_UP     seek 1
AXIS_DOWN   seek -1

# Seek
RIGHT   seek    5
LEFT    seek    -5
UP      seek    30
DOWN    seek    -30

SHIFT+RIGHT seek    1   exact
SHIFT+LEFT  seek    -1  exact
SHIFT+UP    seek    10  exact
SHIFT+DOWN  seek    -10 exact

[   multiply    speed   0.9091
]   multiply    speed   1.1
{   multiply    speed   0.5
}   multiply    speed   2.0
BS  set speed   1.0

#
q   quit

# Frame step
.   frame-step
,   frame-back-step

p       cycle   pause
SPACE   cycle   pause

>       playlist-next
<       playlist-prev
ENTER   playlist-next

#
o   show-progress

# Sound mute ON/OFF
m   cycle   mute

#
9   add volume  -1
0   add volume  1
1   add contrast -1
2   add contrast 1
3   add brightness -1
4   add brightness 1
5   add gamma -1
6   add gamma 1
7   add saturation -1
8   add saturation 1

# Deinterlacing
d   cycle   deinterlace

#
T   cycle   ontop
f   cycle   fullscreen
s   screenshot




マウスボタンへの割振りはしていない。基本操作の設定から使わない箇所を削っただけ。
デインターレースの設定はもともと自動で行われるので不要だろう。
デフォルトで備わっている機能以外をユーザーが設定して使いたい場合に記述するファイルなので、シーク部分以外は記述しなくても機能するので問題ない(結局は書いたが)。

0 件のコメント:

コメントを投稿