2015年11月29日日曜日

GIMPの環境設定でのプロセッサ数について(2015-Dec-8: 追記)

GIMPの環境設定でプロセッサ数を指定することができる。
この部分で、ついマルチコアのCPUでのコア数を入力してしまうが、実はこれが間違いだったということ。

ポップアップのメッセージをよく読めばわかることだったのだが、なんとなく勘違いしている人もほんの少しいるのではないだろうかと思う。


例えば……
・ 12コアCPUであってもCPUが1個なら、ここの数値は 1 に。
・ 6コアCPUが2個ならば、ここの数値は 2 に。

マルチコアではなくて、マルチプロセッサ対応ってことだったわけ。

追記 2015-Dec-8
Gimp 2.9のビルド時にマルチコアでコア数を指定できる記事を見た。ただ、試してみようとはまだ考えていない。現在使っているiMacはCore2Duoなのでマルチコアの恩恵を受けられるほどの性能は無いからだ。中古のデスクトップ機でCPUがCore i5でも積んでるのを買わないと……なんてことを考えてはいるが、最近ではLinuxを起動させることも少なくなってしまい、Ubuntu Studioもほとんど活用できていない次第。
いま作業中のが終わったら新しいマシンの購入とかも考えないと。(経済的に難しいんだが)



マザーボードに ASUSTek Z10PE-D8 WS とか使っているなら LGA2011 のCPUを2個搭載して 2 CPU 構成となるわけで、GIMP側の設定の方に 2 を設定して活用できる。
ASUS
Z10PE-D8 WS
https://www.asus.com/jp/Motherboards/Z10PED8_WS/


このマザボ、Amazonでも扱ってた
http://www.amazon.co.jp/dp/B00O1AXIHM/

0 件のコメント:

コメントを投稿