2015年10月2日金曜日

OS X 10.11 El Capitanを試用

OS X 10.11 El Capitanがリリースされた。早速DLしてインストールする。

いきなり現在のYosemiteの環境にインストールしてしまうと、ドライバやソフトウェアの不具合で動かなくなると困る。そこで外付けのHDDにインストールして、しばらく様子を見ることにする。

Logicool (Logitech)のマウスドライバであるLCCの 3.9.3 は問題なく動作している。同じくLogicool (Logitech)のゲーミングソフトウェアの方は、プロファイルのインポートを行おうとするとクラッシュしてしまった。

Wacomのペンタブレットのドライバの 6.3.14-2 は使えている。ただし、まだ不具合が出てきていないだけという可能性もある。

El Capitanの全体的な使い勝手はというと、悪くはないが特段に良くはないというところか。古いMacでこれだけ快適に動くなら文句はないところではある。MetalというAPIの恩恵を受けられない古い機種でも、かなり快適な体験ができる。

XQuartzとかGIMPとかInkscapeなどはまだ試していない。

0 件のコメント:

コメントを投稿