2015年10月21日水曜日

進捗状況(画像なし)

1年以上もダラダラと描きなおしていたものが形になりつつある。
全部で16層になった。

3%刻みの線幅調整(手作業での線幅早見表を作ってあるので、これは楽な作業)とストロークの端のチェック(はみ出していないかとかうまく繋がっているかとか)、2重になっているノード(こういうのはストロークが途切れていたりすることがある)がないかをチェック。

それが終わったらドロップシャドウ用の黒一色のレイヤを作成して、各レイヤ毎に位置とサイズの調整。全部のレイヤをPNGで書き出してからGIMPでの作業に移る。
最大の問題点は、GIMPが巨大画像の編集作業に耐えられるかどうかである。耐えられないようなら、そろそろGIMPからPhotoshopへの完全移行となる。

で、試してみた。
予想通り、現状の画像サイズではGMPでの作業はほぼ不可能。グラデーションとぼかし処理を行うだけで数分かかる。画像サイズを半分に下げてごまかすしかなさそうだ。MacProじゃないと高解像度画像の作業はもう無理だ。作りたいものを作るためにもっと良い道具が必要になってしまう。
結局は金次第なんだなぁ。 でも現状では厳しい。

0 件のコメント:

コメントを投稿