2015年9月19日土曜日

「仲良くしよう」だとか、それは所詮妄想の可能性も有り、また、それは無い。そしてそれは勝手な理想かもしれない。

度々嫌がらせをしてきて、陰口を言いまくる、そんな相手と仲良くしたいとは絶対に思わない。
差別は良くないと考えている私だが、区別は必要であると考えている。
悪意を持って近づくものからは遠去かりたい



個人的に仲良くしたくない相手として挙げるとしたならどうだろうか。
・嘘に踊らされている事に気づけていない人
・「広い視野」と「視野が広い」の意味を間違って理解している人
・誰かが考えた事を選択しただけなのに、自分が考えて決定したと思い込んでいる人
・親しい間柄でも無いのに詮索してくる人
・無遠慮にパーソナルエリアに入り込もうとする人
・衛生観念に乏しい人



名称など具体的な事は書かず隠喩として表してみると、
・蛟(女性)
・猿(男性・複数)
・雀蜂(男性・複数)
この3つからは大きく距離を空けたいと考えている。特にに関しては「また来る」という捨て台詞めいた事を言われているので、再遭遇したくはない。


あと、あまり他人には言わないが、
私は自分が嫌いだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿