2015年9月11日金曜日

AREA アームスタンド CA-500、使ってみた

クロムメッキのピカピカ輝くアームスタンドのCA-500を先月末くらいに購入した。かなり便利なものなので、いろいろな人にお勧めしたい。ただ、特に新製品というわけではないので、個人のブログなどをネット検索すれば沢山のレビューが見つかる。使い心地や設置した状態などは、詳しくレビューしているサイトさんを参照してほしい。

実際に使ってみてどうなのかということになると、設置状態や角度などによるとしかいいようがない。軸部分に少しだけ注油してやるとかなりクネクネと動くようになる。
しかし、実際に肘を乗せる部分は樹脂製になっており、外から注油しても滑らかになりにくい。ならば分解だ。
肘置き部分の黒いクッション部分は上に引っ張ればグレーの樹脂製部分から外すことができる。本体側のグレーの樹脂製部品側の真ん中に金属製の軸が現れるので、その部分に注油する。潤滑油の付けすぎには気をつけること。

今まではプラスチック製のアームレストを使っていたが、ギシギシと鳴るのが気に入らない部分だったが、このCA-500はほぼ無音である(たまに「グッ」という感じの小さい音がすることもあったが、注油後は無音になった)。

0 件のコメント:

コメントを投稿