2015年5月22日金曜日

Inkscapeでの作業が重くなったら設定を変更すると軽くなる

Inkscapeで作業していると、ファイルサイズが5MBを越えたあたりからノードの移動やパスの描画が遅くなり、レンダリングが不安定になったり、オブジェクトの移動や変形などの操作に苦痛を伴うレベルになってきた。

Mac本体が古くて性能不足なのだろう。だが、それなりに対策ができる環境設定がInkscapeには用意されている。


[Update outline when dragging nodes] と [Update paths when dragging nodes] のチェックを外す。
これだけでかなり作業自体が軽くなる。パスやストロークのレンダリングは、ノードの移動やハンドルの操作後に行われるようになるので、細かい作業中はかなり操作が軽く快適になる。本当に驚くほど軽くなるので、古いMacや古いPCを使っている場合は、ここの設定をしてみてほしい。



0 件のコメント:

コメントを投稿