2015年3月4日水曜日

管轄権

内政不干渉の原則とか、管轄権とか、そういうことを知らない国がある。

喧嘩を売っているのと同じ行為なのだが、自分たちは安全な所から石を投げていると勘違いしている。
もうそんな隣国の相手をする必要はないのではないのかと、この私ですらそう考えて冷徹な言葉を発してしまいそうになる。

政治的な緊張状態が長く続く今の時期、右翼ごっこや左翼ごっこに興じるのはかなり愚かで滑稽だ。このままごっこ遊びを続けるのならば、自らの将来や人生までも削っていかねばならなくなる。ここからは覚悟を決めた者だけが進める道になるかもしれない、ということを念頭に入れて欲しい、というかお願いだから不用意に煽るような行動は慎んでいただきたい。
ちょっとした発言や主義主張が、不特定多数に叩かれやすくなるということでもある。簡単に書くと「ギスギスした緊張状態」である。

日本特有の行動として、
嫌いなものや気に入らないものからは、静かに黙って何も語らず離れる
そして二度と関わりを持たない
というのが一番だ。
静かに遠去かり、二度と関係を持たない
これを推奨したい。所謂、戦略的撤退。

0 件のコメント:

コメントを投稿