2015年3月1日日曜日

白と金か、青と黒か。

インターネットでなにやら騒がしい上の画像。白地に金のドレスか、青地に黒のドレスか、そんなことで騒がしい。背景が白飛びしすぎなのですぐにわかる、「逆光補正かかりすぎ」だと。光量ミス。

補正用のレイヤ(黒100%)を被せ、適当に調整すると以下のようになる。ドレスの背後の様子がかなり見えるようになったはずだ。

 逆光での撮影では明るさ自動補正が過剰に働き、正しい色調にならないことがある。順光で撮影できないときはフラッシュを使うべきだ。

0 件のコメント:

コメントを投稿