2014年12月15日月曜日

Yosemiteのホームフォルダ以下にあるLibraryフォルダを表示しておく設定は、意外にもここにある

OS X Yosemiteでホームフォルダ以下のLibraryフォルダを表示させておくほうが都合が良いことは多い。
むやみに初心者が中身をいじれないように不可視化されているが、設定ファイルをいじったりする作業が多いならば、Libraryフォルダへ手間なくアクセスできる方がいい。

FInderでホームフォルダを表示させてから、
[メニューバー] → [View] → [Show View Options] を選択し、

表示されたパネルにある [Show Library Folder] にチェックを入れるだけ。

まあ、古いネタなんだけど、備忘録的な何かということで。

0 件のコメント:

コメントを投稿