2014年12月31日水曜日

浴室タイルの目地材とカビ

浴室のタイルの目地部分にカビが生えるが、黒カビなどが繁殖しにくい目地材の環境がある。

目地材表面に金属石鹸が定着されていると、カビがそれ以上繁殖しにくくなる。

金属石鹸というのは何かと言うと、カルシウム塩やマグネシウム塩などによって水に溶けなくなった石鹸のこと。水弾きがとても良いため、タイルの目地部分が乾きやすくなる(水を弾くからね)。

金属石鹸とか書いたが、これは通称「石鹸かす」とよばれている。

目地材が乾いた後で、金属石鹸を目地部分のみに含浸させることができればいいのだが、いろいろと難しいので、ここに書いた次第。

0 件のコメント:

コメントを投稿