2014年9月16日火曜日

Trimコマンド有効化の設定(OS X 10.9.4、10.9.5限定)10月8日・一部修正

以下のコマンド(複数行に見えるが、一行)をターミナルで実行する。
とにかくこれらのコマンドの実行に関しては本当に自己責任であるという事を留意していただきたい。

【1】IOAHCIBlockStorage を IOAHCIBlockStorage.original という名称でバックアップ
$ sudo cp /System/Library/Extensions/IOAHCIFamily.kext/Contents/PlugIns/IOAHCIBlockStorage.kext/Contents/MacOS/IOAHCIBlockStorage /System/Library/Extensions/IOAHCIFamily.kext/Contents/PlugIns/IOAHCIBlockStorage.kext/Contents/MacOS/IOAHCIBlockStorage.original

追記と訂正 : IOAHCIBlockStorage の複製を同一のディレクトリに置くと、シグネチャエラーが出る。そのためユーザのドキュメントフォルダ( ~/Documents )にコピーを作成するようにコマンドを訂正

もしも、同一のディレクトリに IOAHCIBlockStorage.original を作成した場合は、それを削除すること。

$ sudo cp /System/Library/Extensions/IOAHCIFamily.kext/Contents/PlugIns/IOAHCIBlockStorage.kext/Contents/MacOS/IOAHCIBlockStorage ~/Documents/IOAHCIBlockStorage.original


【2】IOAHCIBlockStorage 内に記述されている APPLE SSD と書かれた部分を null 埋めし、システムのカーネルキャッシュを強制的に更新
2014-10-8: OS X 10.9.4と10.9.5限定のコマンドであることに注意

$ sudo perl -pi -e 's|(\x00{1})[^\x00]{9}(\x00{1}\x54)|$1\x00\x00\x00\x00\x00\x00\x00\x00\x00$2|sg' /System/Library/Extensions/IOAHCIFamily.kext/Contents/PlugIns/IOAHCIBlockStorage.kext/Contents/MacOS/IOAHCIBlockStorage; sudo touch /System/Library/Extensions/; sudo kextcache -system-prelinked-kernel; sudo kextcache -system-caches

sudo kextcache -system-prelinked-kernel はセーフブートで起動している場合での実行はできない。

戻す場合はできる限りTime Machine.appなどのバックアップからファイルを復元する方が望ましい。バックアップしたIOAHCIBlockStorage.originalをリネームして元に戻すのも結構メンドクサイので、IOAHCIFamily.kextをTime Machine.appのバックアップから復元した方が確実。

0 件のコメント:

コメントを投稿