2014年9月16日火曜日

使用していないIPv6を無効に

【 IPV6 の無効化】 
IPv6は使っていない(割り振られていない)ならオフにした方が安定するという事らしい。
試してみたところ、実際に回線速度が10%以上向上し接続が安定したように感じた。ということで使っていないIPV6の設定項目はオフに。

先ず使用しているネットワークインターフェースを確認
$ networksetup -listnetworkserviceorder

以下のようなリストが表示されインターフェース名がわかる(赤字がインターフェース名)
(1) Bluetooth DUN
(Hardware Port: Bluetooth DUN, Device: Bluetooth-Modem)

(2) Ethernet
(Hardware Port: Ethernet, Device: en0)

(3) FireWire
(Hardware Port: FireWire, Device: fw0)

(4) Wi-Fi
(Hardware Port: Wi-Fi, Device: en1)

(5) Bluetooth PAN
(Hardware Port: Bluetooth PAN, Device: en2)

Wi-FiのIPv6をOFFにしたいので、

$ sudo networksetup -setv6off Wi-Fi

設定を元に戻してIPv6を使えるようにするには、環境設定のプルダウンメニューから他の設定項目を選べば解除される。


0 件のコメント:

コメントを投稿