2014年9月22日月曜日

Error erasing disk error number (-69888, 0)について

Mavericksのインストール用USBフラッシュドライブの作成で、ターミナルコマンドを実行後、
Error erasing disk error number (-69888, 0)
というエラーになる場合について。

$ sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --nointeraction
このコマンドを実行後に以下のようになることがある。
Erasing Disk: 0%... 10%...
Error erasing disk error number (-69888, 0)
A error occurred erasing the disk.

 

このような場合、作成先のボリュームが正しく指定出来ていないのでエラー、ということになる。

sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume
ここまでコマンドを打ち込んで(--volume の後ろに半角空きを入れること)から、マウントされているUSBフラッシュドライブのアイコンをターミナルのウインドウにドラッグ&ドロップ

sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled\ 1
Untitled というボリュームは、実際には /Volumes/Untitled\ 1 というボリューム名だったというわけ。

この後に続けて --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --nointeraction と打ち込んでコマンドを実行。
以下が全コマンドになる。
$ sudo /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app/Contents/Resources/createinstallmedia --volume /Volumes/Untitled\ 1 --applicationpath /Applications/Install\ OS\ X\ Mavericks.app --nointeraction

こういう事はたまにある事なので、正しいボリューム名を確認する事が重要。 Untitled\ 1 となっていたのは、USBフラッシュドライブをHFS+で削除と再フォーマットしたとき、Untitledというボリュームが一時的に重複したためこうなった。




0 件のコメント:

コメントを投稿