2014年9月17日水曜日

Dock関連のdefaults

Dockの表示関連のdefaultsコマンドの一部。 Snow Leopardで使えるものもあれば、Mavericksでは使えないものとかいろいろあるけど。

どのコマンドも、実行後に killall Dock を実行しないと反映されているかどうか見えないので、必ず実行する事が必要。セミコロンで繋げてワンライナーみたいににしてもいい。
例えば、
$ defaults write com.apple.dock hide-mirror -bool true; killall Dock; exit

【 Dock 表示を 3D から 2D に変更する】
   $ defaults write com.apple.dock no-glass -bool true

【 Dock の位置を変更する】

    左端に、
       $ defaults write com.apple.dock pinning start
    中央に、
       $ defaults write com.apple.dock pinning middle
    右端に、
       $ defaults write com.apple.dock pinning end

【 Dock の「自動的に隠す」機能の時間差設定】
   $ defaults write com.apple.Dock autohide-delay -float 0.05 && killall Dock
    ※ float の数値は 0 ~ 0.5 の範囲で調整(それ以上の数値だと遅くなりすぎるため)

【 Dock の Stacks 表示にマウスオーバでハイライト効果】
    defaults write com.apple.dock mouse-over-hilite-stak -bool true
    ※ Snow Leopard の場合は bool を boolean と記述する。

【 Dock に透明の隙間を空ける】
   $ defaults write com.apple.dock persistent-apps -array-add '{title-data={}; title-type="spacer-title";}'
    別のコマンド→ defaults write com.apple.dock persistent-apps -array-add '{"tile-type"="spacer-tile";}'

    そのあと killall Dock を実行する。
    作成されたスペースを移動する時は下部の方をドラッグする。
        スタックやフォルダを並べている部分にスペースを挿入する場合
            defaults write com.apple.dock persistent-others -array-add '{title-data={}; title-type="spacer-title";}'

【 Dock の背景のミラー効果をなしにする】(Mountain Lion, Mavericks で有効)
   $ defaults write com.apple.dock hide-mirror -bool true

0 件のコメント:

コメントを投稿